読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士の「どうしよう」に答えてみる

保育士として働いていると、「こんな時どうすれば?」という時がありますよね。そんなときにちょっと使える情報を集めてみました。

保育士が転職サイトを使うメリットは本当にあるのか考えてみた

保育士

「転職の時には転職サイトを使いましょう!」

という言葉、最近よく聞きますよね。

でも、これって本当なんでしょうか?転職サイトをつくっている人たちが言っているだけでは・・・?と思ったことありませんか?

今日は、保育士って本当に転職サイトを使うべきなのか、保育士の目線であれこれ考えて見ました。

f:id:outreachhoiku:20160428103859j:plain

たしかに時間効率は良い

ただでさえ日々の業務に忙殺されている保育士ですから、希望する保育園を探すために各保育園のホームページを1つずつ見て回ったり、自分の足で希望する保育園まで行って情報収集したりするのは、非常に大きな負担になります。

平日は夜遅くまで残業し、休日も持ち帰り仕事に追われる保育士ですから、転職活動に割ける時間はそれほど多くはないでしょう。

そこで、保育士求人サイトを利用するのがオススメ、といわれるんですね。

保育士の転職サイトを利用すれば、自分が希望する条件に合った保育園を、時間的にも効率よく、さらに多くの保育園を紹介してもらえるでしょう。

これを活用することで、転職活動に時間をあまり割けない現職の保育士でも、1時間もかけずに登録を済ませて、転職先を選んでいくことができるはずです。

逆に時間がかかってしまうサイトもある

でも、注意してほしいのが「時間を節約できるサイトばかりではない」ということです。

中には、「求人をご紹介するにはまず面接が必要なので、○○日に弊社までお越しください」と紹介会社との面談が必要な場合もあります。

時間もないのに、紹介会社との面談のために仕事を休んだり子どもを預けたりするのはちょっと厳しいですよね。

また、面談やヒアリング、日程調整がスムーズにいかず、何度も電話をかけて調整する羽目になった・・・という声を聞くサイトもあります。

有効活用できると強い「転職サイト」

自分の希望する条件に合った保育園を多く紹介してもらえることから、実際に転職活動としての時間のつかい方が「保育園を探すこと」から、「探してもらった複数の保育園を比較して吟味する」というように有効活用することができるのです。

これは、孤独に転職活動を進めていては、おそらく難しいことなのではないでしょうか。

もちろん、専門的な相談員と連携しながら転職活動を進めていけるので、転職活動に伴う孤独感をあまり感じなくて済むことも大きなメリットです。

相談員は、保育業界について深い理解をもっているため、相談しにくいお給料や就業時間、人間関係などの「リアルな悩み」も遠慮なく相談することができるでしょう。

現在、あなたが抱えているこれらの問題を解決するため、前向きに転職先を探していくことができるはずです。

「良いサイト」を見つけることが重要

保育士としてこれからのキャリア、さらには自分のライフプランを左右する転職活動ですから、ぜひ保育士求人サイトやその相談員を心強いパートナーとして、転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。